男の人

車検を通すための前準備|事前予約を取る理由

整備工場を選ぶ基準

ハンドル

北九州にはいくつもの整備工場がありますが、それぞれの工場ごとにメリットが異なります。料金も工場によってバラつきはありますが、どの工場も整備士の腕は確かなものです。

この記事を読む

汚れを防ぐコーティング剤

青い車

ボディコーティングは単純に汚れを防ぐといっても、種類によって防ぎ方に違いがあります。撥水性、親水性、疎水性というタイプがありどれも汚れを防いでくれますが車種によって得られる効果に違いが出ることもあります。

この記事を読む

定期点検に備える

複数の車

車検を通す場合は、書類を揃えておく必要があります。依頼前に必要書類についてチェックしてみましょう。まずは、車の詳細が書かれている車検証です。車検証は車の詳細に加え、変更点がないかといった点やいつ頃に車検を受けたのかなどがチェックできるようになっています。次に自動車納税証明書です。車を所有していると必ず1年に1度は支払うことが必要であり、納付しなければ車検を受けることができないので滞納している場合には、車検を通す前に支払いをしてしまいましょう。他にも車を購入した際に強制的に加入が必要となる自賠責保険証も必要となります。この保健は誰しもが必ず入っている保険であるため、その期限が切れていないかどうかがチェックされます。これらの書類を事前にそろえておけばスムーズに進めることができます。
車検を通すことができる整備工場はいくつもありますが、その分車を所有している人も多くいるわけですので当日に車検の予約を取ろうとしても予約がいっぱいで次の日に回されてしまうこともあるでしょう。また、それだけでなく車検で車を預けるにしても事前に予約を取っておかなければ代車が空いていないこともあり、預けている間の移動手段が確保できないケースもあります。もちろんその当日内でいくつもの車検工場をあたってみるのもよいですが、それだけでもかなりの時間を要することになるでしょう。早めの予約であれば車検を通す際の料金も安くなります。その際に代車の空きがあるかどうかを確認して、なければ別の日にずらして日程調整することも可能です。車検を通すのであれば余裕もって行動しておけば当日になって困ることもありません。

いざという時の強い味方

2台の車

カーナビは遠くへ旅行する時には大変便利なもので、ビーコンユニットとセットで利用することで渋滞を避け、その目的地まで最短で到着することができます。またカーナビがあれば、オーディオデッキの代わりとして使うことも可能です。

この記事を読む